ツールバーへスキップ

こんにちはakuto2です。

狭すぎる世界をmodの力で生き抜く!part19投稿しました。

 

とうとう錬金術の始まりである賢者の石を作るために必要なネザースターを前回手に入れたので他の素材を作成していきます。

まずは合金系のエンダリウムとシグナラム、それとルナリウムを作りました。

これらは全自動ふるい機で必要なものは集まっていたのですぐに作れました。

そしてバイブランドクリスタルもこれに必要な素材はすでにあったので、簡単に作成することができました。

 

 

問題だったのはアンステーブルブロックですね。

ディビジョンシギルはすでに持っていましたので(というかかなり余分に持っていました)あとは活性化させる儀式をしなければいけない状態でした。

儀式自体はそこまで難しいものではないのですが、ブラッドムーンが少し邪魔をしてきて少々めんどくさくなってしまいました。

このModPackでのブラッドムーンが発生する確率ってどうなっているんですかね?

ProjectOzoneの実況動画を見ているときにコメントで50%だと言っていたものがあったのでそのくらいなんでしょうか…

とまあブラッドムーンの話はこれくらいにしておきましょう。

とりあえずディビジョンシギルの活性化も特に問題なくできました。

 

 

そうなるとあとはアンステーブルインゴットを作るだけなのですが、このアンステーブルインゴット、そのまま作ろうとすると作成後10秒経つと爆発してしまうんですよね。

インゴットを直接ではなく、ナゲットを作ってからインゴットに圧縮するようにすればなにも起こらず作成できるのですがそれもそれで問題があります。

どちらを作るにしてもダイヤモンドが必要になるんですよね。

なのでナゲットを作ってからインゴットにしようとするとインゴットを直接作るよりもダイヤモンドが9倍必要になってしまいます。

インゴットが1つだけ必要とかだったらまだ許容範囲内なのですが今回はブロックが4つ必要ななので馬鹿にできないほどのダイヤモンドが必要になってしまいます。

試しに今回使う分で計算してみるとナゲットから作るとダイヤモンドが9×9×4で324個、インゴットを直接作ると9×4で36個必要となります。

こうしてみるとかなり差がありますよね。

なので今回は多少のリスクを冒してでもダイヤモンドを節約しようと思います。

(というかさすがに324個もダイヤモンドの在庫がありません…)

ちゃんとインベントリの準備をして一個ずつ作っていけばそこまで焦らず作ることができますしね。

 

 

と、賢者の石一つ作るのにかなり労力がかかってしまいました。

(というか今回それしかほぼやっていない…)

ですがこれで錬金術を始めることが出来ました。

ですがかなりこのModPackは錬金術を進めるのに苦労しそうなので少しずつやっていこうと思います。

あとは次回からAE2を進めるためのチャージャーを作ったところで今回はこんな感じです。

 

やっと大好きなProjectEを少しだけですが進めることができたので、少しでもモチベを上げていけたらなと思います。

そして次回はAE2を進めていきたいなと思っています。

 

是非、チャンネル登録、高評価、コメントなどなどよろしくお願いします!

動画はこちら!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)