こんにちはakuto2です。

先日PEEXをMinecraftの1.10.2に対応させたv2.0.0を出しました。(vがついているのがPEEXのバージョン、ついていないのがMinecraft本体のバージョンです)

v2.0.0は1.7.10でのPEEXとは仕様が変わっているところが多々あるのでそれについて解説していきたいと思います。

 

 

1.PEAAでの追加要素を統合しました。

これの理由はそもそもPEEXがProjectEとPEAAのアドオンなのでPEAAがないとどうしても追加できるものが減ってしまうからですね。

ただ、PEAAの作者様への確認が取れなかったので、もし何か問題があった場合はこの要素を削除したいと思います。

そしてエナジーコンデンサーMk2のテクスチャをProjectEのもののままにしています。

1.7.10ではPEAAでオレンジ色に変わっていたのですが、これでのテクスチャ変更が1.10.2ではMinecraft自体の仕様変更で出来なくなってしまったのでそのままにしました。

一応他の方法でも出来なくはないのですが、それだとすでにProjectEを入れてプレイしているワールドに入るとエナジーコンデンサーMk2が一度MissingBlockになってしまい、もう一度作り直さないといけなくなってしまいます。

なので、その方法でいいからテクスチャを変えるか、そのままにするかアンケートを取った結果そのままのほうが圧倒的に多かったのでそのままにしておきます。

この仕様はもし他に不具合を伴わないやり方が見つかった場合は変更してみたいと思います。

 

 

2.コンデンサーMk3にAEGUを対応させました。

なのでMk3でAEGUとAEGUEXを合わせた箱を作れるようになります。

ただ、Mk2にAEGUEXは反応しないので注意してください。

 

3.コンフィグでのFinal TypeとGrade 0での設定できる内容を変更しました。

1.7.10ではブロック自体をゲームに追加するかしないかを変更しましたが、v2.0.0からFinal TypeとGrade 0自体はもともとゲームには追加されるようになり(コンフィグで設定しなくてもクリエイティブで使える)、コンフィグではレシピを追加するか(サバイバルで作れるようになるか)を設定できるようにしました。

これは1.7.10のバージョンでも次のバージョンアップで変更予定です。

 

 

といったところが今回のv2.0.0での仕様が変わったところになります。

まだすべてのものを持ってこれたわけではないので、残りのものは後々追加していきたいと思います。

何か質問などあればこの投稿へのコメントやお問い合わせからのメールなどからいつでも聞いていただければと思います。

要望なども受け付けておりますのでいっぱいくださればと思います。(私の他のmodのものも受け付けております。)

次はとりあえずAkutoEngine、DoublingTable、PEEXを1.12.2に対応させたいと思います。

ただ、動画づくりもしながらになりますので、恐らく遅くなると思われますのでご了承ください。

それでは良いmodライフを~!

カテゴリー: Mod開発

1件のコメント

ゆでたまごくん · 2020年2月1日 11:30 PM

動画と平行して大変だとは思いますが、PEEXを忘れずに少しずつでも1.12.2対応して欲しいです…!そして、動画の方も、modの方も頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ツールバーへスキップ