こんにちはakuto2です。

狭すぎる世界をmodの力で生き抜く!part44投稿しました。

 

今回はまず、タレットを使ったmob処理施設の整備からしたいと思います。

整備するところなのですが、タレットの音がうるさくて普段作業しているところまで音が届いて、動画にも結構支障をきたしているんですよね。

なのでこれはタレットの近くにSound Mufflerを置いて音を小さくすることで対応しました。

そして他にもLoot Bagがあふれて回収用のチェストにたまっているせいで、他のアイテムを回収できていないという問題も起こっています。

なのでこれは「Loot Bagを自動で開封して出てきたアイテムを別のストレージで管理する」という処理を行うようにしたいと思います。

Loot Bagを自動で開封するのはAutonomous Activatorで、その開封したアイテムを管理するのはModule Storageを使いたいと思います。

ただModule Storageはスタックできないアイテムで一スロット消費してしまうので、スタックできないアイテムはCacheにて管理するようにしたいと思います。

これでLoot Bagがたまって他のアイテムも手に入らないというのも起こらないでしょう。

完全に放置できるようになったと思います。

 

 

それではクエストの攻略に戻りたいと思います。

前回解放された錬金術関連のクエストですね。

といってもEMCがかなり足りていないので、そこら辺は何とか対応しつつやっていきたいと思います。

今回はダークマター装備一式とレッドマター装備一式を作りました。

ダークマター装備は何とかなったのですが、レッドマター装備はEMCが足りなかったのでMagical Cropsのエメラルドの種を育てたり、Chance Icosahedronを開けたりしながらうまくやりくりしながら作りました。

 

 

そんな感じで少しずつChance Icosahedronを開けていたところ、たまにウィザーが召喚されてHPが満タンになる前に消えるということが起きていたのですが、動画の最後のほうで出てきたウィザーとは普通に戦うことになりました。

このウィザーと本当に戦わなければいけなくなるのは確率なのでしょうか…?

このmodpackではウィザーを倒せば倒すほど次に出てくるウィザーが強化されていくので、あまり何回も戦いたくないんですよね…

ただいいものが出てきたときはかなりおいしいので、Chance Icosahedronは引き続き開けていきたいと思います。

 

といったところで今回はここまで。

エンドコンテンツクラスになるとEMCをかなり消費することになるので動画外でEMCを集めていきたいと思います。

次回も引き続き錬金術などのエンドコンテンツのクエストをやっていきたいと思います。

 

チャンネル登録、高評価、コメントのほうよろしくお願いします。

amazonの欲しいものリストも公開しています。

是非ご支援をよろしくお願いいたします→https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2OTP8DWRAYE1L?ref_=wl_share

動画はこちら!↓


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)