こんにちはakuto2です。

狭すぎる世界をmodの力で生き抜く!part48投稿しました。

 

今回はEMCが全然足りていない現状を何とかしたいと思います。

そのためにRFToolsのDimension Builderなどを使って新ディメンションを作ります。

ちょうどクエストでもそれ関連のものが要求されているものがあったので、それを参考に必要な設備を作りました。

以前クエストの報酬として入手したこともあるMatter TransmitterやMatter Receiverもクエストのクリアの為に作り直したりしました。

用途としてはそれぞれ下記のような感じです。

・Dimension Builder:作ったワールドを実際に作成して入れるようにする

・Dimension Enscriber:作りたいワールドの要素を設定する

・Dialing Decive:Matter TransmitterとMatter Receiverをリンクさせる

・Matter Transmitter:リンクされたMatter Receiverにテレポートさせる

・Matter Receiver:Matter Transmitterのテレポート先として設定できる

これで一応Dimletというワールドの要素を指定するアイテムでクラフト可能なものを使えばディメンションを作ることが出来るのですが、すでにUnknown Dimletが結構な数あるので、それを解析するためにDimlet Researcherを作りました。

 

 

Unknown Dimletを200個ほど調査して、金鉱石のマテリアルのDimletを獲得したのでそれを使って新ディメンションを作ってみました。

このマテリアルがワールドを形成するほとんどのブロックとなるので、それが金鉱石となるとEMCをかなりの速さで集めることができますね。

というわけで早速ワールドを作り行ってみたのですが、意外と鉱石は粉砕・精錬などの加工に時間がかかってしまうんですよね。

なのでさらに速くEMCを集められないかと思っていたところ、チェストの中にダイヤモンドブロックのマテリアルのDimletがありました。

これを使い、ついでに採掘しやすいように昼固定で砂漠バイオームにして雨も降らないようにしたワールドを作りました。

完全にダイヤモンドブロックを掘るためだけのワールドですね。

このワールドを作ったことでEMC問題は完全に解決しました。

 

 

EMC問題が解決したのでEMCが足りないせいで作れなかったME 16384k Storage 10個を作ることが出来ました。

これでようやくME倉庫に完全に移行が出来そうです。

 

といったところで今回はここまで。

EMC問題が完全に解決できたので、クエストをクリアするのもだいぶ楽になるのではないかと思います。

 

チャンネル登録、高評価、コメントのほうよろしくお願いします。

amazonの欲しいものリストも公開しています。

是非ご支援をよろしくお願いいたします→https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/2OTP8DWRAYE1L?ref_=wl_share

動画はこちら!↓


0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)